引越しを繰り返し、住む場所を色々と変えてきた。

この辺りに来る前は、千葉県松戸市の北小金という場所に住んでいた。

浅草に住もうと思ったが、仕事場として良い物件が見つからず、
御徒町に住むことにした。

今は、上野に住んでいる。

漫画家というものは、通勤もなく、
取引相手との商談もないので、移動しない。

ほかの漫画家のことはわからないが、
私は住んでいる場所のあたりをうろうろするだけだ。

上野、浅草、御徒町、
それに浅草橋を加えた四角の中に台東区はほとんど入る。

都内で一番面積の小さい区だ。

しかし私は日常の生活でこの区をほとんど出ない。

たまに湯島(文京区)と秋葉原(千代田区)に行くぐらい。

そもそも歩いていける範囲はそのくらいで、
私にとって、新宿や渋谷は地の果てだ。

毎日のように世界中を飛行機で飛び回る人がいるこの現代で、
私の生活はまるで江戸時代だ。

しかし、電車にも乗らず
歩いて移動していると、色んなものが目に入ってくる。

そのほか、私の周辺で起こった出来事を
このブログで書いてみようと思っている。

とても小さな地域の話である。